無料でワイン情報を得られる海外サイト 4選

「ワインの情報」って日本国内の情報が物凄く少ないんですよね。

いまだにほとんどフランスに偏ってるから、新世界の最先端情報とかもほとんど出てこないし、出て来てもインポーター情報だったり、雑誌の記事だったりある程度

「このワインいいでしょ?!」

ってバイアスがかかった情報が多くて、客観的な情報としては使えない場合も多いので、客観的な情報に関してはもっぱら海外のワインサイトから情報を得るようにしています。

最新のニュースなんかもリアルタイムに更新されるし、偏っていない情報を得るためには、海外の情報が必須なのが現在の日本のワイン情報です。

もちろん有料の情報の方が制度も高くて、情報量も多いので余裕があるならいくつかの有料サービスを利用するのもオススメですが、お金出してまで求めていない人が多いと思うので、無料でも十分使える僕が良く使ってるワイン情報サイトを紹介します。

WSETの受験を考えてる人には海外の情報が読める力も必要になります!(WSET LEVEL4まで行くと無料サイトだけでは足りなくなると思いますが)

これらのサイトを今から読む癖をつけておくとWSET LEVEL3受験でも十分に役に立ちますし(特にワイン英語に触れる部分で)押えておきましょう!

Wine Sarcher

Wine Sarcherの活用法は2つある!

1つはワインの価格を調べる事。
WineSarcherは全世界のワインショップの価格を調べてくれる機能があって、ワイン名され入れれば、そのワインがいくらで売っているか、瞬時に調べてくれる!

ネットオークションの途中経過(妙に安い)だったりもするので最初は見方に慣れないかもしれないが、世界の中でそのワインが「いくら」で売られているのが適正なのか大体わかる。

ワインの適正な「価値」を調べたい時には圧倒的に有用なサイトです。

もう1つ無料で使う上で便利なのは「NEWS」です。

割と速報性が高いニュースが更新されているので面白い。
テクニカルな情報も探せば出てくるし、無料でここまで情報を公開してくれるのは嬉しい限りで、使用頻度が高いサイトです。

The Drinks Business

The Drinks Businessはワインい関わらず、その名の通り「飲み物のビジネス」を全般に扱ったサイトです。

上のタブにも「WINE」と「FINE WINE」、それに「CHAMPAGNE」「BORDEAUX」なんてタブもある通り、ワインには特に力が入っています。

生産者インタビューからスーパーでのワイン販売関連のニュース、価格情報など幅広いワイン関連のトピックスを扱っているので、トレンドを知る上でも追っておきたいニュースが豊富です。

Liv-ex

Liv-exはビジネスデータに特化したワイン情報を扱っています。

基本的には有料で膨大な扱っている「データ」を利用できるサイトですが、「Market Data & Insights」のタブをクリックすると結構無料で見られるデータもあります!

オークションの価格動向、ボルドーワインの現在のアップトレンド、ダウントレンドなんかも見られるし、ワインの流動性をビジネス的目線で捉えるには、最適な情報がここから提供されます!

毎年「世界の影響力あるワイン TOP100」なんかも発表するので、ビジネストレンドならもっとも有用なサイトです。

Decanter

Decanterは「言わずと知れた」と言うほどに有名なワインサイトです。

イギリスに昔からある、そもそもはワイン雑誌。現在もレーティングなどでも「Decanter 92点」とか宣伝的にも使われている事があります。

こう言ったサイトは他にも有名な「Wine Advocate」(ロバート・パーカー)や「jancis Robinson」など評論家系のサイトもありますが、いずれも情報がほぼ有料です。

Decanterは無料で提供されているNEWSもそこそこ豊富なので(昔に比べたらだいぶ減った)、ニュースを応分にはタイトルぐらいは追えたりするので、便利なサイトであり続けています

まとめ

以上が、海外のワイン情報を入手したい時に僕が頻繁に使うサイトです。

他のサイトや生産者ページなどももちろん訪れますが、とりあえず日々更新状況を確認するのはこの4つですかね。

それを追うだけでも世界的なワイントレンドはつかめるので、英語読めなくてもタイトルだけでも追うといいですよ!

あとgoogle先生に投げ込めば、大体意味が分かるレベルに訳してくれます!!(専門用語が凄い訳になるけど)WSET LEVEL4(Diplomat)目指す人は最低でもここら辺はすらすら読めないといけませんよ!!

いま世界のワイン地図は急速に変貌を遂げていますので、しっかりとトレンドを抑える事はとても重要になってきます!

上を目指すなら「情報は海外から」取れるようにしないといけません!