お料理はフレンチが本業だった

お料理の経験

週末はほぼお父さん(僕です)が料理を担当する我が家です^^
もともと料理が好きで、ワインが好きで

「フレンチでコックさんがしてぇ」と言うわがままを聞いてくれた
嫁のおかげで本職としてコックさん5年間ぐらいやっておりました。

一番長く働いていたのは

神楽坂にあるフレンチビストロ

こんな感じの石畳からちょっと入ったとこぐらいに
いまも結構な繁盛店として界隈では有名店です。

そこで前菜からメインまで3名のコックさんで全ポジションを
ローテーションで働いていたので、ちゃんと全行程
任せて貰えるほどにはコックさんとして腕前がありましたよ。

お家料理について

お家料理は見た目より味が重視です!

誰か友人を招く時はシチュエーションによって本気で盛り付ける時もあります。

↑本気出した時

でも基本的には家ですし、皿足らないですし
ドカッと!大盛するフレンチビストロスタイルが多いですよ。

↑ドカッと大盛り。

誰か招いてる時なのでこれでも気を使って盛り付けていますが
まぁ適当ですwww
これが家の料理になるとさらに適当です。

なので登場するお料理のお写真は結構大雑把な盛り付けが
多くなってくるんじゃないかと思いますが
作り方なんかはしっかりとわかるように書くつもりなので

お家で料理したい人には参考になる事も多いと思いますよ!

なんでも作ります

お家料理ではフレンチばっかり作るわけないので
和食、中華、何でもやります。


そしてほぼ手作りで食育を的にもいい環境です。
うちの子供たちは舌が肥えると思います。先が思いやられます。

なんでも手作りするので、家では普通あり得ない物もたまにやります。

代表例は「フォンド・ボー」です。

家でやると3日がかりなのでマジで邪魔です。
大体1年に一回ドーンと作って冷凍保存して使います。
家でやる話をするとフレンチシェフでも大抵の方は引きます(笑)

他にも出来そうな事はどんどん自家製します。

最近ではラー油作りましたね。

とにかく何でもやってみます。

料理で困ったことがあったら聞いてください。

お料理ページを見るコツ

今後の展開としてはお料理をたまにアップします!

見た目には目をつむる

がこのページを見る最大のコツですwww
お腹を空かせた子供たちの前では盛り付けなんて無力なのです。
美味しければ食べるし美味しくなければ食べない!
なんてざらでございます。

フレンチの作り方は多分皆さんにとって一番の謎だと思うので
フレンチ作る時はなるべくレシピだけでなく、
工程に付いても細かく書こうと思います。

あと、子供のいる家庭に参考になるのは辛い料理の時のアレンジですかね。

大人は辛く、子供は辛くない

を分岐点を作って分けたりします。
結構ひと手間だけで済ませるので、役に立つ方法がその内出てくると思います。

こんな感じの前置きを踏まえて読んで頂けると嬉しいです!